土木パース

土木パース コンセプト

土木パース 制作は、建築パース制作と同様にCAD 図面などのデータをもとにモデリングステージを進めていきます。CG ビジュアル制作として、あらゆるハイレベルのCG テクニックをフル活用しながら、地方郊外のプロジェクトであれば建設サイト周辺の自然環境と新たに配置される植栽などをきれいにブレンドさせてメインサブジェクトを引立たせる演出を促し、またアーバンエリアでは雑踏する街並み環境や人々の生活スタイルなどを考慮しながら全体をまとめて仕上げていきます。

DOF(Depth of Filed) Effect などのカメラワークで描写すれば、フォーカスポイントを絞って自然にサブジェクトを捉えたテクニックは十分インパクトを与える要素になります。

またドローン空撮撮影によるフォトモンタージュは、よりリアルな描写表現が可能となり、構造物デザイン検討やプレゼンテーションでより具体的なメッセージを与えられるCGビジュアル制作が可能です。

スタイラスではドローン空撮撮影の際は、リアルタイムのライブビューを確認しながらカメラアングルを決定し、いくつかのカメラ撮影ポイントから撮影してアングル検討することも可能です。

CGパース 制作

レンダリング制作費用や期間は、プロジェクトや制作内容により異なりますのでお問合せ下さい。カスタムオプションのカメラワークやCG Effect を追加して制作することも可能です。ご予算に関するご相談などお知らせ下さい。