建築パースプロジェクト

カメラアングルで決まるビジュアルの印象

プロジェクト作業を始めるにあたって、まず最初に考慮するべきことはカメラアングルです。特徴をとらえた建築デザインをどの様に見栄えよく自然に表現させるかが重要で、ビジュアルの印象に大きな影響を与えます。

空たかくからのバードビューは建物の全容や周囲との配置など検討できますが、人が立っているアイレベルのカメラアングルは、スタンダード目線ですがベストな印象を与えられるビジュアル制作が可能です。カメラワークをふまえれば、さらなるレベルの印象を表現することが可能です。