サンセット外観レンダリングテクニック

カメラの露出値に注意

トワイライトシーンは、夕暮れの太陽の周りが一番明るくなり他はライトを設置しないかぎりあたり一帯が暗くなります。とても明るい部分、暗い部分とコントラストが強いビジュアルになりますが、そこでいかにカメラの露出値をコントロールしながらコントラストを調整することが重要です。また、DOF (Depth of Field) などの特別なカメラワークをもたらすことで、さらなる印象をビジュアルに与えます。